[日本バスケット応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.104 器具なしでできる下半身集中強化

2022/11/27 08:30

バスケットボールの試合中には、『ダッシュ』、『ジャンプ』、『ストップ』という下半身の力を溜めて発揮する動作が多く存在します。そのために下半身の筋力は必要になります。種目に慣れてきた方は、ペットボトルやダンベルを利用して負荷を上げて取り組んでください。

【種目】
1)スクワット+カーフレイズ
足を肩幅程度に開き、しゃがんでいきます。床と腿が平行になるくらいまでしゃがんだら立ち上がります。真っ直ぐな姿勢になるタイミングで踵を持ち上げます。

2)フロントランジツイスト
片方の足を大きく前に踏み出します。足が床に着くタイミングで、踏み出した足の方に上半身を捻ります。この動作を交互に行います。

3)ラテラルランジ
片方の足を肩幅より大きく踏み出します。踏み出した足に肩、膝、つま先が一直線になるように加重していきます。この動作交互に行います。

4)リバースランジニーアップ
片方の足を大きく後ろに踏み出します。前の足で地面を押し、後ろに踏み出した足の腿を上げます。上半身を真っ直ぐにする意識でバランスを取ります。

【負荷の調整】
・時間:20秒→30秒→40秒
・ペットボトルなどの重りを持ってみましょう

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND