琉球ゴールデンキングスが東アジアスーパーリーグを見据えた補強、アジア特別枠でジェイ・ワシントンを獲得

琉球ゴールデンキングスが東アジアスーパーリーグを見据えた補強、アジア特別枠でジェイ・ワシントンを獲得

2022/09/08 16:03
ジェイ・ワシントン

「経験豊富なベテラン選手を加えて逆境を乗り越えることができれば」

琉球ゴールデンキングスがジェイ・ワシントンの獲得を発表した。

現在40歳、フィリピン出身のワシントンは200cm98kgのパワーフォワード。2005年からプロキャリアをスタートさせ、昨シーズンまでフィリピンリーグでプレーし続けてきた。琉球にとって初となるアジア特別枠選手制度を活用しての選手獲得となった。

クラブはリリースで以下のコメントを発表している。「ワシントン選手獲得は、EASL(東アジアスーパーリーグ)のルールによる、日本国籍選手以外は、外国籍選手2名とアジア特別枠1名という、B.LEAGUEとはと比べ1名少ない外国籍枠制度に合わせたビッグマンの補強が大きな理由です。11月2日にフィリピン・マニラで開催されるPBA(フィリピン プロリーグ)王者とのリーグ戦は、バスケットボールが国技のフィリピンに乗り込んでの試合となり、キングスにとっては経験したことがない環境での厳しい戦いが見込まれます。経験豊富なベテラン選手を加えて逆境を乗り越えることができればと願っております。また怪我からの復帰が待たれる渡邉飛勇選手が不在の期間中、控えのビッグマンとしての活躍も期待しています」

ワシントンもクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「2021-22シーズンはキングスにとって素晴らしいシーズンとなったと思いますが、達成すべきさらに大きな目標があり、それに向けて今シーズン取り組むことに興奮しています。このような素晴らしい組織でプレーできることを誇りに思い、今後も成功を収めることを楽しみにしています。私自身を捧げる覚悟で一生懸命プレーします。すべてはチャンピオンになるために!」

RECOMMEND