レブロン・ジェームズがレイカーズとの契約延長に合意、キャリア累計でNBA史上最高の5億3200万ドルを稼ぐ選手に

レブロン・ジェームズがレイカーズとの契約延長に合意、キャリア累計でNBA史上最高の5億3200万ドルを稼ぐ選手に

2022/08/18 08:30
レブロン・ジェームズ

「レイカーズが再びチャンピオンになる手助けをしたい」

『ESPN』はレブロン・ジェームズがレイカーズとの2年9710万ドル(約130億円)の契約延長に合意したと報じた。この契約により、レブロンはキャリア累計で5億3200万ドル(720億円)、NBA史上で最も稼ぐ選手となった。

レブロンは昨シーズン終盤の時点で「レイカーズが再びチャンピオンになる手助けをしたい」とコメントしていたが、その言葉通りに残留を決めたことになる。

過去2シーズンは45試合、56試合出場とケガによる欠場が増えたが、昨シーズンも30.3得点、8.2リバウンド、6.2アシストを記録。37歳の今も『NBA最高の選手』の一人であり、今回の契約延長の1年目が終わる2024年、プレーヤーオプションの2年目が終わる2025年まで、それは変わらないだろう。レイカーズはレブロンの信任を得たことで、より強力なチーム作りを再び推進できる。

ひとまずレイカーズは2024年夏までの2シーズンで結果を出さなければいけない。レブロンは息子のブロニーと一緒にNBAでプレーする希望を明らかにしており、ブロニーは最速で2024年のNBAドラフトに参加できる。「その時はお金の問題じゃない」とレブロンは言う。プレーヤーオプションとなっている2024-25シーズンの契約を破棄すれば、レブロンは自分の好きなチーム、つまりブロニーと一緒にプレーする選択肢を選ぶことができる。

ただ、少なくともそこまではレブロンはレイカーズの王座奪還のために全力を尽くす。2019-20シーズンの優勝の後はプレーオフで結果を出せていないチームを浮上させ、5度目のNBA優勝を勝ち取ることができるだろうか。

RECOMMEND