滋賀レイクスがフィリピン代表としても活躍する、アジア特別枠のキーファー・ラベナと契約を継続

滋賀レイクスがフィリピン代表としても活躍する、アジア特別枠のキーファー・ラベナと契約を継続

2022/08/08 17:00
キーファー・ラベナ

「今季は素晴らしいシーズンになる」

滋賀レイクスがキーファー・ラベナとの契約継続を発表した。

フィリピン出身、現在28歳のラベナは183cm82kgのポイントガード兼シューティングガード。2017年から母国リーグでキャリアをスタートさせると、2021-22シーズンにアジア特別枠として滋賀に加入した。昨シーズンは56試合中26試合で先発を務め、平均28.0分のプレータイムで13.2得点、5.8アシスト、1.5スティールを記録。さらにフィリピン代表としてアジアカップに出場し、日本戦ではフィジカルなドライブから15得点を挙げ、そのオフェンス力の高さを見せつけた。

ラベナはクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「また皆さんの元へ戻りプレーができることにワクワクしています。今季は素晴らしいシーズンになると思いますので、ブースターの皆様も楽しんで応援していただけると思います。早く皆様にお会いしたいです!GO LAKES!」

RECOMMEND