熊本がB1での経験豊富なポイントガード、田渡凌を獲得「覚悟と責任を持ち熊本ヴォルターズのために全力で闘います」

熊本がB1での経験豊富なポイントガード、田渡凌を獲得「覚悟と責任を持ち熊本ヴォルターズのために全力で闘います」

2022/07/22 13:30
田渡凌

三遠に所属した昨シーズンは平均4.8得点、3.1アシストを記録

熊本ヴォルターズが田渡凌との契約合意を発表した。

現在29歳の田渡は180cm80kgのポイントガード。プロキャリアをスタートさせた横浜ビー・コルセアーズで3シーズンを過ごした後、広島ドラゴンフライズに移籍し、昨シーズンは三遠ネオフェニックスでプレーした。ポイントガードながらフィジカルが強く、安定したゲームメークができる。シーズン終盤に左ハムストリングの肉離れで戦列を離れたが、昨シーズンは出場した46試合中26試合で先発し、平均15.5分のプレータイムで4.8得点、3.1アシストを記録した。

田渡はクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「覚悟と責任を持ち熊本ヴォルターズのために全力で闘います。クラブ全員と応援してくれる全ての方々の力を一つにして今シーズン沢山勝ちましょう!」

RECOMMEND