クラブ初のチャンピオンシップ進出を果たした島根スサノオマジックが、ポイントガードの安藤誓哉と契約継続

クラブ初のチャンピオンシップ進出を果たした島根スサノオマジックが、ポイントガードの安藤誓哉と契約継続

2022/06/17 16:03
安藤誓哉

「常に前を向いて闘っていきます!」

島根スサノオマジックは今日、安藤誓哉との契約継続を発表した。

今夏に30歳になる安藤は、181cm84kgのポイントガード。Bリーグ初年度を秋田ノーザンハピネッツでプレーすると、2年目の2017-18シーズンは期限付き移籍でアルバルク東京に加入。A東京での1年目から先発ポイントガードとして活躍し、リーグ連覇に貢献した。昨夏に4シーズンを過ごしたA東京を離れて島根に移籍し、今シーズンは54試合すべてで先発を務めて、平均プレータイム32.8分でともにキャリアハイとなる15.7得点、5.7アシストに加えて、2.9リバウンドを記録。ゲームメークはもちろん、得点、アシスト、そしてハードなディフェンスを安定してこなすことができる選手で、島根初のチャンピオンシップ進出の立役者の一人となった。

安藤はクラブを通じて「今年もまたこのチームでプレーできることを嬉しく思っています。常に前を向いて闘っていきます! 楽しいこと苦しいこともたくさんありますが、一瞬一瞬ベストを尽くしていきましょう! よろしくお願いします!」とコメントを発表している。

コメントを残す

RECOMMEND