GAME1が開催中止となった京都vs島根戦、その他接触者となった島根全選手の陰性が確認され明日のGAME2は開催へ

GAME1が開催中止となった京都vs島根戦、その他接触者となった島根全選手の陰性が確認され明日のGAME2は開催へ

2022/05/07 18:33
Bリーグ

管轄保健所からも濃厚接触者には該当しないとの回答

島根スサノオマジックは今日、明日(5月8日)の京都ハンナリーズとの第2戦の開催決定を発表した。

島根は昨夜(5月6日)、所属選手1名が新型コロナウイルス陽性判定を受け、その他11選手がBリーグ独自濃厚接触者判定基準によりその他接触者と判断されたことを発表。そのため、リーグが定める試合エントリー要件を充足できず、本日(7日)の第1戦が開催中止となっていた。

しかし、第2戦の開催可否については、その他接触者が実施する検査結果を踏まえて、管轄保健所の濃厚接触者判断により別途判断するとしていた。そして、本日、その他接触者に該当した選手及びスタッフが受験したPCR検査において全員の陰性判定が確認できたと発表。なお、管轄保健所からも濃厚接触者には該当しないとの回答を受けたという。

その結果、リーグが定める試合エントリー要件を充足できることから、明日の京都vs島根による第2戦は予定通り開催できることとなった。

2021-22シーズン第36節 京都vs島根の第2戦は、京都市体育館にて5月8日14時5分ティップオフとなる。

コメントを残す

RECOMMEND