[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.84 高強度バランスボール体幹エクササイズ

2022/05/08 08:30

バスケットボール選手にとって、体幹を保持させることは様々なプレーに共通して必要になります。今回は、「シンプルなプランクに物足りなさを感じている」、「もっと強度が高い体幹をしたい」という方におすすめの体幹エクササイズです。バランスボール(以下BB)を使用することで、より高いレベルのエクササイズになります。

【トレーニングは各20回ずつ行い、セット間の休憩を挟みながら行いましょう】

1. BB Vシット
手と足で交互にボールを持ち替えます。その時にタイミングを合わせて行いましょう。疲れてくると肩だけ動かしやすくなるので、上体から持ち上げます。

2. BBニードライブ(交互)
バランスボールで腕立て伏せの姿勢を作ります。その姿勢から腿上げを行います。まっすぐな姿勢をキープして行いましょう。

3.BBニードライブ(片足)
2で行ったニードライブの片足バージョンです。バランスボールで腕立て伏せの姿勢を作り、そこから腿上げを行います。足が地面に着かないように繰り返します。

4.BBシェイク
BBに肘を着きプランクの姿勢を取ります。その状態から肘を使ってBBを前後に動かします。姿勢をまっすぐにキープしお尻が動かないよう注意します。

5.エッグスティック
床に手を着き、足をBBの上に乗せます。ボールを転がしながら、膝を胸の方に引き付けます。お尻ができるだけ上下しないように注意しましょう。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

コメントを残す

RECOMMEND