第2戦で負傷したバックスのクリス・ミドルトンがブルズとのファーストラウンドを全休へ

第2戦で負傷したバックスのクリス・ミドルトンがブルズとのファーストラウンドを全休へ

2022/04/22 11:30
クリス・ミドルトン

レギュラーシーズン平均20.1得点、アデトクンボに次ぐ得点源

バックスのクリス・ミドルトンがブルズとのプレーオフファーストラウンドを全休すると『ESPN』が報じた。

ミドルトンは第2戦の最終クォーター残り7分を切った場面で、ドライブに行った際にスリップして左足を負傷。左膝の内側側副靭帯の捻挫と診断され、2週間後に再評価を受けるという。

プレーオフを含めた過去2シーズン、バックスはヤニス・アデトクンボとミドルトン、ドリュー・ホリデーの『ビッグ3』が揃った際には86勝34敗と勝率は7割を超えている。アデトクンボも「クリスは間違いなくこのチームの最高の選手の一人。彼が僕たちと一緒にいられないなら大きな損失になるだろう」と語っているように、それだけバックスにとってミドルトンの存在は大きい。

バックスはボビー・ポーティスが第1クォーター序盤に負傷退場し、ミドルトンも終盤にコートを離れた影響もあり、ブルズとの第2戦を110-114で落とした。レギュラーシーズンも含め5連勝中と相性の良い相手に敗れ、これで勝負の行方は分からなくなった。

レギュラーシーズンに平均20.1得点を挙げ、チームで2番目のスコアラーを失ったバックス。連覇に暗雲が立ち込めている。

RECOMMEND