レイカーズ指揮官のウォルトンがレブロンとロンゾ・ボールの同時起用を示唆

2018/10/08
NBA&海外
5624

レブロン・ジェームズ

写真=Getty Images

アシストトップ10トリオの同時起用の可能性も

レイカーズ指揮官のルーク・ウォルトンは、10月10日にラスベガスで行なわれるウォリアーズとのプレシーズンゲームで、レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールを同時に起用する考えを明かした。

ボールは、オフに受けたひざの手術の影響で、まだプレシーズンゲームには出場していないが、ウォルトンによれば、ロンゾは全ての練習をこなせる段階まで回復しているという。レイカーズは7日にオフを取り、月曜日から練習を再開させる予定で、ウォルトンは、実戦の前に2日の練習を挟んでからプレーさせる方が賢明と判断した。ウォルトンは、『The Orange CountyRegister』に「ロンゾはもうすぐ復帰できる。チームは大事をとっているだけ。オフを挟んで、試合前に良質な練習を2日こなす。それが正しい判断だと思っている。復帰は間近だ」と語った。

またウォルトンは、6日のクリッパーズ戦でレブロンに休みを与えた。今のところレブロンは、プレシーズンゲームの前半しか出場していないのだが、それもレギュラーシーズンにピークを持っていくように考えているからだと、ウォルトンは言う。

「1日に2部練習を10日以上続けていて、彼の状態は素晴らしい。繰り返しになるが、1日オフを挟む。レギュラーシーズンにピークを持っていけるように調整している」

全てがプラン通りに進めば、ウォリアーズ戦でレブロンとロンゾが初めて実戦でプレーすることになり、ウォルトン自身も、2人の同時起用を楽しみにしていると話した。

「彼らが一緒にプレーするラインナップを確認する必要がある。興奮しているよ。実現すると良いが、もしロンゾの状態が悪化するようなことがあれば、復帰を急がせるつもりはない。ただ、おそらく、水曜日は出場できると思っている」

レブロン(3位)、ラジョン・ロンド(5位)、ロンゾ(9位)と、レイカーズには昨シーズンのアシストランキングでトップ10に入った選手が3人もいる。彼らが同時にプレーする可能性もあり、10日のプレシーズンゲームは見どころが多い一戦になりそうだ。