グリズリーズの指揮官は『絶対エース』ジャ・モラントの完全復帰を確信「すべては良い方向に向かっている」

グリズリーズの指揮官は『絶対エース』ジャ・モラントの完全復帰を確信「すべては良い方向に向かっている」

2022/04/08 12:15
ジャ・モラント

あと2勝でフランチャイズ記録を更新する57勝に到達

グリズリーズのエースであるジャ・モラントは3月18日のホークス戦で右膝を捻り、直近の8試合を欠場している。現地3月24日の時点でチームはモラントがあと約2週間ほど欠場し、その後に再検査を受けると発表していたため、概ね計画通りに進んでいるということだろう。

そして本日、指揮官のテイラー・ジェンキンスがモラントについて「彼は絶好調だ」と語った。「すべてが良い方向に向かっていて、復帰の時は間違いなく近づいている。彼は今日初めて5on5の練習に参加したんだ。良い反応を見せていたし、我々の励みになるよ。ホーム2連戦に出場できるか見極めていきたい」

今シーズンのモラントはここまで出場した56試合すべてに先発し、平均33.3分のプレータイムで27.6得点、5.7リバウンド、6.7アシスト、1.2スティールを記録。昨シーズンの19.1得点から大きく数字を伸ばし、支配力が増した。グリズリーズは周りの選手がステップアップしてエース不在の穴を埋め、西カンファレンス2位を確定させる躍進のシーズンを送っているが、それでもモラントが試合感のない状態でプレーオフを迎えるのは不安材料でもある。

モラントの復帰はメディカルスタッフの判断にゆだねらる。ジェンキンスヘッドコーチもレギュラーシーズンラスト2試合の中で少なくとも1試合はフルメンバーで臨みたいと語ったが、モラントの健康状態が一番大事で「もしメディカルチームの許可がなければ、復帰させるのはスマートな選択ではない」と話し、復帰に慎重な姿勢を示した。

グリズリーズのレギュラーシーズン最多勝利数は2012-13シーズンに記録した56勝だ。絶対エースのモラントがホームでのラスト2試合で復帰し、フランチャイズ記録を更新することが最高のシナリオとなる。

RECOMMEND