茨城ロボッツの選手3名が新型コロナ陽性判定、週末の宇都宮ブレックス戦、16日の横浜戦が中止・消滅扱いに

茨城ロボッツの選手3名が新型コロナ陽性判定、週末の宇都宮ブレックス戦、16日の横浜戦が中止・消滅扱いに

2022/04/08 10:04
Bリーグ

17日の横浜戦Game2は開催される予定

4月7日、茨城ロボッツは所属選手3名(選手A、B、C)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

茨城は5日に選手1名が新型コロナ陽性判定を受け、その他選手8名がBリーグ独自濃厚接触者判断基準によるその他接触者と判断されていた。そして、選手Aが5日に体調不良を訴え、6日に水戸市内の医療機関で抗原検査を受けたところ陽性と判定され、選手B、Cも同日にPCR検査を受けたところ陽性と判明したという。現在、当該選手3名は保健所の指導に基づき自宅療養中とのこと。

この結果、今週末の宇都宮ブレックス戦は「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足できず中止が決定した。また、Bリーグ規約第56条第2項の規定に基づき、試合実施可能日の残数により実施調整が至らず、当該試合は消滅となった。

さらに試合開催の可否が協議されていた4月16日の横浜ビー・コルセアーズ戦も同じ理由で中止、消滅となった。それでも、17日の第2戦は開催予定だという。

RECOMMEND