崖っぷちに立たされたレイカーズ、必勝が求められるサンズ戦にレブロン・ジェームズは欠場

崖っぷちに立たされたレイカーズ、必勝が求められるサンズ戦にレブロン・ジェームズは欠場

2022/04/06 11:00
レブロン・ジェームズ

レブロンが得点王になるためにはあと2試合の出場が必要

レイカーズは本日の行われるサンズ戦に左足首に痛みを抱えるレブロン・ジェームズが欠場することを発表した。レブロンの欠場は直近5試合中、これで4回目となる。

6連敗中のレイカーズは現在西カンファレンスの11位で、10位のスパーズを2ゲーム差で追いかけている。レイカーズが4連勝で残り試合を終えたとしても、スパーズが残り4試合を1勝3敗で終えなければ、ポストシーズン進出の可能性は絶たれる。

必勝が求められるレイカーズだが、今日の相手はリーグ最強のサンズ。ただでさえ強敵が相手となるが、チームの得点頭であるレブロンが欠場とあって苦戦は免れないだろう。

なお、レブロンは平均30.3得点で現在得点ランキング1位となっている。2位のジョエル・エンビード(30.3)、3位のヤニス・アデトクンボ(30.1)の差はわずかなため、ラスト4試合でこの順位が入れ替わる可能性は十分にある。ただ、得点王の資格を得るためには、選手は最低58試合でプレーしなければならず、レブロンはまだ56試合しかプレーしていない。

崖っぷちのレイカーズの行方、そして得点王の資格を得るためにレブロンが今後の試合に出場するかどうかに注目に集まる。

2件のコメント

  • @taxinumber69 より:

    レイカーズ110-サンズ121 31勝48敗となり11位以下が決定しました。

  • @taxinumber69 より:

    この記事、遅すぎますよ。
    10位のスパーズはすでにナゲッツに勝利しているため、残り3試合で34勝45敗。
    11位のレイカーズは現在31勝47敗で現在サンズと対戦中というか4Q残り9分で19点リードされてます。
    つまり今対戦中のサンズにレイカーズが負けると、プレインどころか11位以下が決定して、12位のキングスとランキング争いに突入します

RECOMMEND