ステフィン・カリーはプレシーズン最終戦で41得点と開幕に準備万端、指揮官スティーブ・カーは「本当に規格外の選手」と称える

ステフィン・カリーはプレシーズン最終戦で41得点と開幕に準備万端、指揮官スティーブ・カーは「本当に規格外の選手」と称える

2021/10/17 08:15
ステフィン・カリー

キャリア3度目のプレシーズン40得点超え

ウォリアーズのステフィン・カリーが、プレシーズンゲーム最終戦で強烈なインパクトを残した。

現地15日にホームで行われたトレイルブレイザーズ戦に先発出場したカリーは、30分の出場で3ポイントシュート14本中7本成功を含むフィールドゴール23本中13本を成功させ、41得点9リバウンドを記録。『ESPN』によれば、カリーにとってプレシーズンで3度目の40得点超えで、直近15年でリーグ最多だという。

ウォリアーズのヘッドコーチ、スティーブ・カーは、このパフォーマンスについて「キャンプが始まる以前からやっていたトレーニングを含めて、彼は完璧な形で仕上げてきている」と絶賛した。「ロサンゼルスでの試合には出場しなかったが、それはチームのプランで、彼に5試合は必要ではなかった。ここ数日の彼は個人練習にも力を入れていて、素晴らしい状態でレギュラーシーズン開幕を迎えられる」

またカーは「まるで精密機械だ」と、カリーに賛辞を送っている。

「心身ともに素晴らしい状態にある。まだ33歳で、アスリートとしてのピークを迎えている。本当に規格外の選手だ。彼がウチにいて、チームを引っ張ってくれるのは幸運としか言えない」

センターのケボン・ルーニーも「ステフが今日のようなショーを見せてくれるのは何度経験しても楽しいもの」とエースを称えた。「開幕が近付いて、彼も調子を上げてきている。チームもプレシーズンで良い準備ができたから、開幕戦が楽しみだよ」

ウォリアーズは、現地19日に行われる開幕戦でレイカーズと対戦する。この調子なら、開幕戦でもステフによる驚愕のパフォーマンスが見られる可能性は高い。

RECOMMEND