クレイ・トンプソンの復帰を心待ちにする指揮官スティーブ・カー「感動的な瞬間になる」

クレイ・トンプソンの復帰を心待ちにする指揮官スティーブ・カー「感動的な瞬間になる」

2021/09/24 17:30
クレイ・トンプソン

ホームゲームでの復帰を約束「心得ている」

新型コロナウイルスの影響による変則日程を余儀なくされた2020-21シーズンも終わり、夏の東京オリンピックを経てNBAの2021-22シーズンがまもなくスタートする。

今シーズンも注目ポイントが多いシーズンになるが、その中でも待ち望まれているのはウォリアーズのクレイ・トンプソンの復帰だ。トンプソンは2019年のNBAファイナルで左膝前十字靭帯を断裂し、やっとの思いで昨シーズンに復帰できるかと思われた矢先にアキレス腱断裂という悪夢に見舞われた。2シーズン続けて全休となったが、今のところ順調に回復しており、2021-22シーズン中の復帰が濃厚だ。

具体的な復帰時期は未定だが、指揮官スティーブ・カーの表情は明るい。カーは『The TK Show』に出演した際に「コートで練習に励む彼を毎日見ている。本当に良い状態だよ」と、トンプソンについて語った。「身体も絞れていて、彼も喜んでいるよ。チームメートと一緒にプレーできるのを楽しみにしている」

「やっとトンネルの出口が見えてきた。彼がチェイス・センターのコートに立つ日を、私もずっと考えているんだ。感動的な瞬間になるだろうね」

昨シーズンは後半戦まで無観客試合だったが、今シーズンはワクチン接種などを条件に開幕から有観客試合の開催が可能となる見込みだ。開幕戦でトンプソンが出場する可能性は低いとはいえ、ウォリアーズファンもトンプソンの復帰を楽しみにしている。

カーは「球団にとって、そしてファンにとってクレイがどれほど大切な存在かをみんなが考えている」と語った。「この2年で、彼がどれだけのことを経験してきたかを思い浮かべる。ようやく最前線に戻ってきたんだ。歩く姿を見るだけで、彼の気持ちが分かる。もうすぐだ」

もちろん、復帰戦はホームゲームになるだろう。カーは言う。「私はそこまで愚かではない。心得ているよ」

RECOMMEND