クリス・ボッシュ、健康上の問題でキャンプ参加を認められず

2016/09/25
NBA&海外
221

写真=Getty Images

本人が動画で現状を説明するも、復帰の目途は立たず

血栓症からの復帰を目指しているヒートのクリス・ボッシュだが、トレーニングキャンプ前のメディカルチェックで問題が見付かり、キャンプ参加が認められない事態となった。

ヒートは公式声明を発表し、ボッシュの復帰時期が未定であること、またNBA選手協会との間で交わされた労使協定に含まれる条項により、選手の同意なしに健康上の問題に関する詳細を明かせないと説明。ボッシュは、『Uninterrupted』の公式Instagramで動画を公開し、現在の状態について、次のように語った。

「キャンプ参加の許可が下りると思っていたので、本来なら『クリス・ボッシュ復活への道』のエピソード2を今日ここで発表するつもりだった。でも、残念ながら望んだ形にはならなかった。それでも、僕は皆と自分の旅路を共有したい。どういう事情にせよ、皆と共有したい。ちょっとしたぶり返しが起こってしまった。でも、僕の目的、達成したいことは変わらない。アップダウンはあるけれど、できれば皆にもついて来てもらいたい。今はアップダウンのダウン状態だけれど、何も問題はないよ」

@chrisbosh offers an official response to today's news. #BoshRebuilt

UNINTERRUPTEDさん(@uninterrupted)が投稿した動画 -

現時点では、これ以上ボッシュの健康状態に関する情報はないが、おそらくは血栓症の再発なのだろう。復帰実現に向け越えなければならないハードルの高さは上がったと言っていい。バスケットボールへの情熱を失わず戦い続けるボッシュだが、試練は続く。