島根スサノオマジックがリーグを代表するシューター、金丸晃輔を獲得「新しい環境でのチャレンジをすごく楽しみにしています」

島根スサノオマジックがリーグを代表するシューター、金丸晃輔を獲得「新しい環境でのチャレンジをすごく楽しみにしています」

2021/07/01 18:55
金丸晃輔

「 何度も苦しめられた金丸選手が加入してくれる意味は計り知れません 」

島根スサノオマジックは今日、金丸晃輔を獲得したことを発表した。

192cm88kg、シューティングガード兼スモールフォワードの金丸は、プロキャリアをスタートさせたパナソニックトライアンズで2シーズンを過ごし、2013-14シーズンからの8シーズンを三河でプレーした。三河では加入1年目から主力として活躍。『精密機械』と形容されるほどのシュート力を持ち、キャリア10シーズンでの3ポイントシュート成功率は42.8%を記録している。また、3ポイントシュートだけでなく、スピードを生かしたドライブやフローターなど、どんな場面でも得点できる選手だ。今シーズンは53試合に出場して、平均プレータイム27.2分で16.8得点、1.5リバウンド、1.2アシストを記録し、3ポイントシュート成功率はキャリアで2番目となる46.6%をマークした。

堀健太郎GMは「金丸選手はB.LEAGUE AWARD SHOW2020-21のレギュラーシーズン最優秀選手賞を受賞し、5年連続レギュラーシーズンベストファイブを獲得した実績を持つ、Bリーグの顔である選手です。これまで対戦相手という立場で何度も苦しめられた金丸選手が島根に加入してくれる意味は計り知れません」とコメントしている。

金丸はクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「この度、島根スサノオマジックに移籍することになりました。新しい環境でのチャレンジと、島根のファンの皆さんと一緒にシーズンを戦っていくことをすごく楽しみにしています。これからよろしくお願いします!」

RECOMMEND