2シーズンぶりの復帰に向け順調に回復するセス・カリー、10カ月ぶりに実戦練習

2018/08/20
NBA&海外
4232

セス・カリー

写真=Getty Images

今シーズンは兄弟対決が見られるか

左脛骨のストレス反応により昨シーズンを全休したセス・カリー。このオフにはトレイルブレイザーズに移籍し、新天地でのシーズンに向け順調に調整している彼が、10カ月ぶりとなる5対5の実戦練習を行なった。


本人がInstagramに投稿した動画を見る限り、痛めた左足は問題なさそうで、バリエーション豊富なプレーを次々に披露し、回復ぶりをアピールした。メッセージ欄には「神様が悪魔に勝ってくれたことに感謝したい。徐々にだけれど、自分のプレーを取り戻しつつある」と綴っている。

マーベリックスでプレーした2016-17シーズンには、キャリアハイとなる平均12.8得点、フィールドゴール成功率48.1%を記録しただけに、昨シーズンを棒に振ってしまったのは残念だった。だが、この調子なら10月18日に予定されているレイカーズとの開幕戦のコートには立てそうだ。ちなみに、ステフィン・カリーとの2シーズンぶりの兄弟対決は、11月23日、12月27日、12月29日、2019年2月13日に予定されている。