王者ウォリアーズは開幕戦でサンダーと激突、クリスマスゲームはレイカーズと対戦

2018/08/09
NBA&海外
4087

ウォリアーズ サンダー

写真=Getty Images

第1週目から好カードが目白押し

8月8日、NBAは2018-19シーズンの第1週目、クリスマスゲーム、マーティン・ルーサー・キングJr.デイ(2019年1月21日)の試合日程を発表した。

10月16日に行なわれる開幕戦で最も注目されるのは、2連覇中のディフェンディング王者ウォリアーズが、ホームでサンダーを迎え撃つ一戦だろう。オフにケビン・デュラントと問題なく再契約を結び、昨シーズンのコアメンバーを残すことに成功したウォリアーズは、デマーカス・カズンズという5人目のオールスターをロスターに加え、スリーピート(3連覇)達成に向け盤石な体制を整えた。カズンズは、今年1月下旬にアキレス腱断裂という重症を負い、今もリハビリを続けているため、開幕戦には間に合わない。だが、ステフィン・カリー、デュラント、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンがチームを引っ張る以上、カズンズが復帰を急ぐ必要はなく、リハビリとトレーニングに十分過ぎるほど時間を使える。ヘッドコーチのスティーブ・カーは、カズンズが万全な状態になれば先発に起用することを明言しているため、早ければ年末か年明けにも『オールスター・クインテット』が揃う見込みだ。

ウォリアーズにとって18-19シーズンに無視できない相手といえば、レブロン・ジェームズが移籍したレイカーズにほかならない。そのレイカーズとは、12月25日に行なわれる恒例のクリスマスゲームで激突する。すでにケミストリーが完成しているウォリアーズに対し、この夏にロスターを刷新したレイカーズは、トレーニングキャンプから徐々に連携を高めていかなければならない。当然、現時点ではウォリアーズの方が戦力も、ケミストリーも高いレベルにあるため、本拠地オラクル・アリーナでのクリスマスゲームが一方的な展開になる可能性は否定できない。だが、相手はあのレブロン・ジェームズだ。現役最強選手との共闘でブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、カイル・クーズマ、ジョシュ・ハートら若手コアが開幕から急成長を遂げ、ランス・スティーブンソン、ラジョン・ロンド、ジャベール・マギー、マイケル・ビーズリーといった『個性派』のベテランたちが噛み合えば、非常に面白い一戦になるだろう。

来シーズンの西を盛り上げる2チームは、2019年1月21日のマーティン・ルーサー・キングJr.デイにリターンマッチを行なう。会場となるレイカーズ本拠地ステイプルズ・センターは、パープル&ゴールドのファンたちで埋め尽くされ、大歓声でチームを後押しする姿が想像できる。

東カンファレンスは、昨シーズンのプレーオフでレブロンを追い詰めたセルティックス、カワイ・レナードを新エースに迎えたラプターズ、ジョエル・エンビードとベン・シモンズが中心のセブンティシクサーズを中心に回る展開が予想される。特に注目される選手は、昨シーズンの開幕戦で大ケガを負ったセルティックスのゴードン・ヘイワードだ。順調に回復し、7月下旬から実戦練習を再開させたヘイワードは、セルティックス再デビューの機会を待ち焦がれているに違いない。

開幕戦ではシクサーズ対セルティックスという2018年のカンファレンス・セミファイナルで激突したカードが組まれ、第1週目には昨シーズンの東1位と2位でレギュラーシーズンを終えたラプターズとセルティックスの試合も行なわれる。シクサーズ対セルティックスは、クリスマスゲームとしても組まれている。

2018-19シーズンの全試合日程は8月10日に発表される予定だが、新シーズンではどんなドラマが生まれるのか。約2ヶ月後に迫った開幕戦が、待ちきれない。

2018-19シーズン第1週目試合日程

10月16日
76ers対セルティックス
サンダー対ウォリアーズ

10月17日
ペリカンズ対ロケッツ
マーベリックス対サンズ

10月18日
ブルズ対76ers
レイカーズ対トレイルブレイザーズ

10月19日
セルティックス対ラプターズ
ウォリアーズ対ジャズ

10月20日
ラプターズ対ウィザーズ
ロケッツ対レイカーズ

10月21日
ロケッツ対クリッパーズ

クリスマスゲーム(12月25日)
バックス対ニックス
サンダー対ロケッツ
76ers対セルティックス
レイカーズ対ウォリアーズ
トレイルブレイザーズ対ジャズ

マーチン・ルーサー・キングJr.デイ(2019年1月21日)
ペリカンズ対グリズリーズ
ロケッツ対76ers
ウォリアーズ対レイカーズ