リチャード・ジェファーソン、キャブズ初の優勝リング画像をSNS上で公開

2016/09/08
NBA&海外
1563

写真=Getty Images

ホーム開幕戦の授与式まで明かされないリングを、うれしさ余って公開

クリーブランドに52年ぶりとなるプロスポーツ優勝をもたらしたキャバリアーズ。チャンピオンの証でもある優勝リングのデザイン画を、リチャード・ジェファーソンがSNSで公開したことが話題になっている。

現地9月6日、ジェファーソンはSnapchatで、「誰にも見せないことを約束してくれるのなら、『特別なもの』を見せてあげる」というメッセージとともに、優勝リングのデザイン画らしき画像を投稿。当然、インターネット上ですぐに拡散されてしまったのだが、ジェファーソンは後に「Haha…信用できないと思っていたよ」という新たなメッセージを投稿した。

『cleveland.com』のクリス・フェドール記者が、ジェファーソンが公開した優勝リング画像をTwitterで紹介している。

優勝チームのリングデザインは通常、翌シーズンのホーム開幕戦にお披露目されるのが通例だ。メディアがリークすることは考えられるにしても、今回は選手がスッパ抜いたのだから驚きである。

ジェファーソンは、ネッツ時代の2001-02、02-03シーズンと2年続けてNBAファイナルに進出したが、それぞれレイカーズとスパーズに敗れ、優勝を逃している。それから13年、ようやく手にしたキャリア初のNBA優勝に心躍り、うれしさ余って思わず画像をリークしてしまったのだろう。そんなジェファーソンは、優勝直後に現役引退を発表したが、オフに入って前言を撤回。キャブズと再契約を結んだ。

キャブズの優勝リング授与式は、現地10月25日に本拠地クイックン・ローンズアリーナで行なわれる、ニックスとの2016-17シーズン開幕戦で執り行われる。

ネッツでジェイソン・キッド、ビンス・カーターと共に2年連続ファイナルへ進出するも優勝は果たせなかった。