『大阪エヴェッサ チャリティパートナー』山田運送グループが大東市・門真市の小中学校へボールを寄贈

『大阪エヴェッサ チャリティパートナー』山田運送グループが大東市・門真市の小中学校へボールを寄贈

2021/04/16 18:30
山田運送グループ様
山田運送グループ様

「バスケに思いきりチャレンジできる環境を整えてあげたい」

『EVESSAチャリティパートナー』とは、大阪でバスケットボールをする子供たちの環境面などの課題解決を大阪エヴェッサとともに取り組むパートナーのこと。エヴェッサが地元大阪で地域活動をする中で、子供たちのバスケットボール環境の不自由さを感じることが多く、プロバスケットボールチームとして「大好きなバスケットボールに思いきりチャレンジできる環境を整えてあげたい」という思いがあった。エヴェッサの地元の企業が協働することで課題解決を実現し、大阪の子供たちがバスケットボールを不自由なく楽しめる環境整備を進めていく考えに賛同したパートナーと、その活動を紹介したい。

EVESSAチャリティパートナーでは、大阪エヴェッサのパートナー企業である山田運送グループ「株式会社AZヤマヒロ」「株式会社ヤマヒロ運輸」様のご協力のもと、2021年2月に大東市・門真市の全小中学校へバスケットボール計54球を寄贈いたしました。

山田運送グループの代表を務める安原信行様からは、「今後も微力ながら地域の為に貢献していきたい」との言葉とともに、寄贈した大東市、門真市から大阪エヴェッサと連携しプロバスケットボール選手を輩出したいという思いを語っていただいております。これに伴い、ジュニアを育てる仕組みを作り、質の高い教育を取り組んでまいります。

SDGs
この取り組みはSDGSの3番「すべての人に健康と福祉を」、4番「質の高い教育」にも該当しています。

贈呈物品
寄贈主:山田運送グループ 株式会社AZヤマヒロ
寄贈先:大東市教育委員会を通じて市内の全小学校・中学校
物品:バスケットボール(5号球×12 6号球×8 7号球×8)
<大東市>
・大東市長 東坂 浩一様
・大東市教育委員会 教育長 水野 達朗様
・山田運送グループ代表 安原 信行様

寄贈主:山田運送グループ 株式会社ヤマヒロ運輸
寄贈先:門真市教育委員会を通じて市内の全小学校・中学校
物品:バスケットボール(5号球×14 6号球×6 7号球×6)
<門真市>
・門真市長 宮本 一孝様
・門真市教育委員会 教育長 久木元 秀平様
・山田運送グループ代表 安原 信行様

RECOMMEND