ペリカンズがセルティックス戦で球団史上最大の逆転勝利、ザイオン・ウイリアムソン「どうしても勝ちたかった」

ペリカンズがセルティックス戦で球団史上最大の逆転勝利、ザイオン・ウイリアムソン「どうしても勝ちたかった」

2021/02/22 11:40
ザイオン・ウイリアムソン

「仲間のおかげで自信を持ってやれる」

現地2月21日に行われたセルティックスvsペリカンズの一戦は、オーバータイムの末にホームのペリカンズが120-115で勝利を収めた。

第3クォーター残り6分29秒の時点では、24点ビハインド(55-79)だったペリカンズだが、前半はわずか4得点で終わったザイオン・ウイリアムソンが奮起。ブランドン・イングラムとともにオフェンスを引っ張ることでチームにもリズムが生まれ、74-87でスタートした第4クォーター開始から24-11の猛攻で試合を振り出しに戻した。

セルティックスはたまらずタイムアウトを取ったが、ペリカンズの勢いは止まらない。残り11.4秒、セルティックスがジェイソン・テイタムのステップバックジャンプシュートで106-105と逆転しても、ザイオンがドライブからバスケット・カウントとなるシュートをねじ込み、3点プレーを成功させる。そして、完全に負け試合の流れをひっくり返したペリカンズがオーバータイムを12-7で上回って勝利した。

28得点10リバウンド4アシストを記録したザイオンは「どうしても勝ちたかった。勝ちたいという気持ちの戦いだったと思う」と熱戦を振り返った。第4クォーター終盤に決めた3点プレーについては、仲間からプレーを託されていたことを明かした。「チームメートからは、『お前を信じてついていく』と言ってもらえた。プレーが再開する前には、ブランドンからも『お前なら正しいプレーを選択できる。自分のプレーをするんだ』と言ってもらえた。チームメート、コーチのおかげで自信を持ってやれているよ」

「たとえミスをしても、お互いに励まし合っているし、『次のプレーを決めよう』と声をかけ合っている。ミスをしたって、僕たちはハードにプレーすることを止めない」

コメントを残す

RECOMMEND