早稲田大4年のポイントガード、柳川幹也が特別指定選手として広島ドラゴンフライズに加入

早稲田大4年のポイントガード、柳川幹也が特別指定選手として広島ドラゴンフライズに加入

2021/01/22 17:26
柳川幹也

「地元の広島でプレーできることに感謝」

広島ドラゴンフライズは今日、特別指定選手として柳川幹也が加入したことを発表した。

柳川は広島出身、23歳のポイントガードで、洛南を経て今は早稲田大の4年生。東海大3年生の佐土原遼に続いて2人目の特別指定選手となる。すでにチームに合流しており、明日の三遠ネオフェニックス戦からベンチ登録が可能になる。

社長兼GMを務める浦伸嘉は「柳川選手は広島市西区の出身で、アンダーカテゴリーでの日本代表経験もあり、決定力の高い選手だと思っています。チームに勢いと、競争心の向上をもたらしてくれることを期待しています」と柳川を紹介。

柳川はクラブを通じて次のようなコメントを発表している。「地元の広島でプレーできることに感謝し、少しでもチームに貢献できるよう頑張りますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします」

RECOMMEND