Bリーグが『バスケで日本を元気に』するため、中止となったオールスターゲームのオンラインコンテストを実施

Bリーグが『バスケで日本を元気に』するため、中止となったオールスターゲームのオンラインコンテストを実施

2021/01/13 18:55
Bリーグ

他にも『B.LEAGUE Hope』活動や様々な取り組みを実施

Bリーグは今日、『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 ONLINE CONTESTS』を1月16日にオンライン配信で開催すると発表した。

今週開催予定だった『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO』は中止となったが、日本バスケ界の理念である『バスケで日本を元気に』を目指すために、オンラインを中心とした施策や社会的責任活動に取り組んでいくという。詳しい内容は以下の通り。

・『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 ONLINE CONTESTS』
~コンテストの模様をオンライン配信! ライブ配信観ながらSNS投票に参加!~

1月16日(土)16時配信(バスケットLIVE、スポーツナビ、B.LEAGUE公式SNS)
『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO』DAY1の各コンテスト参加選手によるコンテストの模様や『B. THE CREATOR ~B.LEAGUE動画クリエイターコンテスト~』の『クリエイターMVP』表彰式などを番組形式で配信予定。オールスター恒例の『ダンクコンテスト』のファン参加型SNS投票も実施する。

オンラインコンテストだけでなく、開幕シーズンから継続している『B.LEAGUE Hope』の活動として、茨城県内のバスケットボール部に所属する中学生を対象としたオンライン授業の開催や『B.LEAGUE×日本バスケットボール選手会チャリティーオークション』を実施。他にもnoteを活用した『#Bリーグオールスターレポートコンテスト』なども行っていく。

コメントを残す

RECOMMEND