キム・ティリがケガで離脱中の琉球ゴールデンキングス、セドリック・シモンズを獲得「キングスの追い風になれれば」

キム・ティリがケガで離脱中の琉球ゴールデンキングス、セドリック・シモンズを獲得「キングスの追い風になれれば」

2021/01/08 15:56
セドリック・シモンズ

「このチームに貢献できるようプレーしたいと思います」

琉球ゴールデンキングスは今日、セドリック・シモンズを獲得したと発表した。

シモンズはアメリカ出身、206cm107kgのセンター。NBAのキャバリアーズやブルズでプレーした後に、ヨーロッパに舞台を移すとスペインやイタリア、トルコを渡り歩いた。2018-19シーズンの終盤に三遠ネオフェニックスに加入し、昨シーズンの途中からシーホース三河でプレーした。今シーズンも『外国籍選手追加契約ルール』に基づいて三河と契約し、3試合に出場。その後、川崎ブレイブサンダースに加入し10試合に出場した。シモンズにとって琉球は今シーズンで早くも3チーム目となる。だが、チームのスタイルを理解し求められているプレーを実行することができる選手であり、クラブもこのようにシモンズを紹介している。

「オフェンス面では戦術を理解しスクリーンをかけ続け、チームオフェンスの遂行のために我慢強く役割を果たすことのできるプレーヤーです。ディフェンスでは大きな体を活かしたインサイドでの守備と長いリーチでのブロックショットが持ち味です。攻撃のアンセルフィッシュさと、これまでキングスになかった守備のエッセンスをキングスで存分に発揮してくれることに期待しています」

シモンズはクラブを通して、次のコメントを発表している。「キングスの一員としてプレーする機会をもらえて非常にワクワクしていますし、このチームに貢献できるようプレーしたいと思います。そして、藤田ヘッドコーチと田中スキルコーチと一緒のチームでプレーするのはこれで2回目になります。コートでは多くのエナジーと興奮を体現してキングスの追い風になれればと思っています」

なお、琉球はキム・ティリが痛みを抱えていた右膝の内視鏡手術を受け、インジュアリーリストへ登録したことを1月4日に発表している。

RECOMMEND