チームを丸裸にする『最強分析官』コービー・ブライアントに各チームが戦々恐々

2018/05/28
NBA&海外
421

写真=Getty Images

分析されたチームが黒星を喫する結果が続く

コービー・ブライアントがホストを務める『ESPN』の新番組『Detail』が大きな話題を集めている。この番組では、コービーが一つの試合、一人の選手に焦点を当て、プレーのディテールを映像を使って解説するというものだ。

歴代ベストプレーヤーの一人と言われるコービーの視点は実に興味深く、鋭い分析がなされており大人気となっているのだが、一方で現役選手にとってはトラブルの種でしかない。なにしろ、あのコービーに自分のプレーを丸裸にされてしまうからだ。

第1回のエピソードは2009年の西カンファレンス・ファイナルを取り上げたから良かったものの、コービーは第2回からまさに今行われているプレーオフから題材を選んでいる。そして、丸裸にされた選手がいるチームが負けているのだ。

たとえば第2回では、ラプターズのデマー・デローザンがウィザーズ戦で見せたプレーが紹介された。そのラプターズは、レブロン・ジェームズのキャバリアーズにカンファレンス・セミファイナルでスイープ負けを喫した。

第3回ではロケッツとのカンファレンス・セミファイナル第1戦でのドノバン・ミッチェルが取り上げられ、ジャズは1勝4敗で敗北。第5回は東カンファレンス・ファイナルのプレビューで、コービーはレブロン・ジェームズを取り上げた。そしてキャブズは、ボストンでの第1戦、第2戦で連敗。第7回ではロケッツとのカンファレンス・ファイナル第3戦でのステフィン・カリーの守備が分析され、ウォリアーズは第4戦と第5戦で敗れた。そして第8回ではキャブズとの第5戦でのジェイレン・ブラウンが紹介され、キャブズは第6戦に勝ってシリーズを『GAME SEVEN』に持ち込んでいる。

次のエピソードでコービーが誰を取り上げるのか。どの2チームがNBAファイナルに勝ち上がっても、コービーという最強の分析官によって丸裸にされてしまうだろう。今後のエピソードが放送されるタイミングにも注目したい。