レバンガ北海道がプロ2年目の外国籍選手、ニック・メイヨを獲得「勝利するバスケをお見せしたい」

レバンガ北海道がプロ2年目の外国籍選手、ニック・メイヨを獲得「勝利するバスケをお見せしたい」

2020/06/29

ニック・メイヨ

プロ1年目は14.4得点、5.6リバウンドを記録

レバンガ北海道は今日、千葉ジェッツのニック・メイヨを獲得したことを発表した。

現在22歳のメイヨは、206cm113kgのパワーフォワード兼センター。イースタンケンタッキー大学を卒業後、昨夏に千葉に入団してプロキャリアをスタートさせた。19試合中6試合で先発を務め、平均24.4分のプレータイムで14.4得点、5.6リバウンド、1.1スティールを記録。柔らかなシュートタッチを持ち、アンセルフィッシュなプレーでチームに貢献した。

メイヨはクラブを通して次のコメントを発表している。「素晴らしいシーズンを送ることができるようチームに貢献し、そして、ファンの皆さまにエキサイティングかつ勝利するバスケをお見せしたいと思います。皆さまと札幌でお会いできることを楽しみにしています!」

RECOMMEND