『キャブズのウェイド』を見るためチケットを購入したファンに本人が神対応

2018/02/16
NBA&海外
1325

写真=Getty Images

「必ず今シーズンの試合チケットを送る」

2月13日にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたキャバリアーズvsサンダー。あるキャブズファンは、ドウェイン・ウェイドのプレーが目当てで昨年11月にこの試合のチケットを購入していた。ところがウェイドは、先週のトレードデッドラインに古巣ヒートへ移籍することに。当然、サンダーとの試合にウェイドの姿はなかった。

ウェイドのネームナンバー入りのジャージを着たこの男性ファンは試合中、無念のあまり「ドウェイン・ウェイドを見るためだけに732kmも運転して来たのに!」と書いたボードを掲げた。苦労の末にゲットしたチケットを無駄にはしまいと長旅を決意したのだろうが、やはりお目当てのウェイドがいなければ試合の面白みは半減してしまう。

この話を聞いたウェイドは、Twitterに「彼がどこの誰か分かる人がいるなら教えてほしい。彼に必ず今シーズンの試合チケットを送るから」と投稿した。

ソーシャルメディアの拡散力は早い。遠からずこのファンの素性は判明するだろう。ヒートは、3月23日に敵地でサンダーと対戦する。もしかすると、ウェイドが試合チケットだけではなく、往復の飛行機チケットまで用意してくれるかもしれない。