アルバルク東京をBリーグ屈指の常勝チームに仕立て上げた指揮官、ルカ・パヴィチェヴィッチが来シーズンも続投

アルバルク東京をBリーグ屈指の常勝チームに仕立て上げた指揮官、ルカ・パヴィチェヴィッチが来シーズンも続投

2020/05/14

ルカ・パヴィチェヴィッチ

「日本一のファンである皆様と3連覇を」

アルバルク東京がヘッドコーチのルカ・パヴィチェヴィッチと契約を更新したことを発表した。

ルカヘッドコーチは2016年にテクニカルアドバイザーとして日本代表の暫定ヘッドコーチに就任し、その後2017-18シーズンからA東京の指揮を執った。

練習の鬼として知られ、就任当初は所属選手が「きつすぎて試合のほうが楽」という声も挙がったほど。それでも、その厳しい練習が実を結び、就任1年目からいきなりBリーグ初優勝に導いた。そして、2年契約を結んだ昨シーズンには連覇を達成し、この度、契約が更新されることになった。

ルカヘッドコーチはクラブを通して以下のコメントを発表している。「2020-21シーズンもアルバルク東京のHCとしてチームの指揮を執らせていただきます。過去3年間、共にチャンピオンチームを作り上げてきましたフロントマネージメント、コーチングスタッフ、チームスタッフと来季に向けてしっかりとした準備を行い、選び抜かれた選手と再び優勝を目標として戦っていきたいと思います。日本一のファンである皆様と3連覇を達成できるよう今まで以上の努力を積み重ねて前進して行きます。今後もチームへのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします」

選手編成についての情報はまだないが、ルカヘッドコーチが来シーズンも指揮を執ることが決まったことで、来シーズンも強いA東京が見れるはずだ。

RECOMMEND