止まらない『ドンチッチ旋風』、2試合連続35得点超えでのトリプル・ダブル達成

止まらない『ドンチッチ旋風』、2試合連続35得点超えでのトリプル・ダブル達成

2019/11/21

ルカ・ドンチッチ

ウォリアーズに勝利しチームは3連勝

マーベリックスのルカ・ドンチッチは、開幕から他を圧倒するパフォーマンスを続けている。

11月20日にホームで行なわれたウォリアーズ戦。ドンチッチは、第1クォーターだけで22得点5リバウンド5アシストを記録。最終的には25分30秒プレーし、35得点10リバウンド11アシストのトリプル・ダブルを達成して、142-94での勝利に貢献した。

「スタッツは見たけれど、何て言っていいのか分からない。僕はバスケットボールを楽しんでいるだけだからね」と語ったドンチッチは、NBA史上最年少で2試合連続35得点超えでのトリプル・ダブル達成という快挙も成し遂げた。

この日のトリプル・ダブルは、開幕から14試合を終えて今シーズン7回目。シーズンアベレージは29.9得点10.6リバウンド9.4アシストと、ほぼ『平均トリプル・ダブル』。それでもドンチッチは、自身のスタッツよりもチームの勝利を喜んだ。「勝ててうれしい。それだけだよ。これで3連勝だから、この調子でいかないといけない」

ドンチッチのメンター的な存在というJJ・バレアは「彼はとても落ち着いている。スーパースマートだね。シュートも上手いし、フィニッシュも上手。彼なら今の調子を維持できるさ」と、試合後に称賛した。

マブスは今後カンファレンス上位のロケッツ、クリッパーズ、レイカーズとの対戦が続く。ドンチッチが今の状態を維持できれば、間違いなく面白い試合になるだろう。吹き荒れる『ドンチッチ旋風』に、世界中のバスケットボールファンが注目している。

RECOMMEND