レブロン・ジェームズが今年も正式始動を前に、キャバリアーズの選手だけを集めた『結束力強化』目的のミニキャンプを実施

2017/09/20
NBA&海外
30

写真=Getty Images

新加入のアイザイア・トーマスも参加の予定

レブロン・ジェームズが、昨年に続いてキャバリアーズの選手だけを集めたミニキャンプをサンタバーバラで実施すると『Cleveland.com』が伝えた。このミニキャンプには、股関節を痛めてシーズン序盤を欠場する見込みのアイザイア・トーマスも参加する予定だという。

トレーニングキャンプ開始まで1週間を切ったタイミングでミニキャンプを行うのは、レブロンが新加入選手を含めたチームの結束を高めたいと考えているからだ。昨シーズン終了後にカイリー・アービングがトレードを直訴してキャブズは揺れたが、最終的にセルティックスからトーマス、ジェイ・クラウダー、アンテ・ジジッチ、2018年のドラフト1巡目指名権と2020年のドラフト2巡目指名権を獲得する大型トレードを成立させて、事態を収拾している。

トレードで加わった選手だけでなく、フリーエージェントだったデリック・ローズ、ジェフ・グリーン、ホセ・カルデロンと契約し、昨シーズンとは異なる陣容で開幕を迎えることになる。

レブロンは、UCLAでケビン・ラブと合同トレーニングを行なう動画をSNSに投稿している。

Kyrie is on ESPN this morning, and LeBron provided some counter-programming with Kevin Love at UCLA ??

UPROXX SPORTSさん(@uproxx_sports)がシェアした投稿 –

開幕に向けた準備も『仕上げ』の段階。今夏のレブロンはニューヨークでケビン・デュラント、カーメロ・アンソニーらスター選手たちとピックアップゲームを行なったが、やはり肝心なのはキャブズのチームメートとの実戦練習だ。チームケミストリー、戦術レベルなどを高めていく上で試合を想定したトレーニングは欠かせない。

目標はもちろん4年連続のNBAファイナル進出、そして2回目の優勝だ。ただ、今シーズンは宿敵ウォリアーズの前に、同じカンファレンスのセルティックスが強力なライバルになりそうだ。10月17日に本拠地クイックン・ローンズ・アリーナで行なわれる開幕戦で両者は激突するが、カイリー・アービングを『敵』として迎えたアリーナの雰囲気、キャブズの受け止め方がどのようなものになるかは興味深い。

新たなキャブズを作り上げるため、レブロンが本格始動する。