『カイリー6』は最高レベルのプレーに必要なすべての要素を盛り込んだシューズ

2019/11/09
プレーヤー
2804

カイリー6

『カイリー6EP』と『プリヒートコレクション』を発売

ナイキは『カイリー6』を発表した。

カイリー・アービングならではのゲームに合わせたデザインと、彼らしさを表現するキャンバスとして進化させ、現代最高レベルのプレーに必要なすべての要素を盛り込んだのが『カイリー6』だ。

カイリー6には、アービングのダイナミックな動きを促すテクノロジーが使われ、進化しながらも、馴染みのあるシューズとなっている。

新たな点として、かかとに最適なクッションを感じられるように、カイリー6ではしなやかなフォームを採用。さらに『Traction360グリップ』により、アービングが速さと接地感をより感じられるようにしている。

シャープな形状のヒールカウンターは、アービングがシグネチャーシューズを出す以前のシューズや、彼の好きなライフスタイル向けモデルを彷彿とさせたデザインとなり、「過去のナイキシューズからさまざまなインスピーレションを受け、美しいデザインに仕上がった点は進化しています」と、アービングも話す。

新たなテクノロジーを加えた一方で、前作と同じ節の入ったナイキ エアズーム ターボユニットが前足に用いられており、あらゆる方向の動きに対しての反発性を提供。そして、彼の座右の銘である『hungry and humble』(ハングリーであり、謙虚である)などがモチーフとして取り入れられている。

『カイリー6EP』は11月22日より発売予定。

カイリー6

さらにナイキは『カイリー6 プリヒートコレクション』も発売すると発表した。

アービングは『11』という番号に特別な縁を持っている。高校時代と、現在のブルックリンでも11番をつけている。それだけではなく、カイリーの頭文字の『K』はアルファベットの11番目の文字であり、『Kyrie Irving』は11文字から構成されている。

そして、彼がデューク大学で出場した試合数は11、ドラフトされたのは 2011年1巡目の 1位指名。そして3月11日に11000得点を記録した。

世界を飛び回るアービングの好奇心と、彼にとって特別な意味合いを持つ『11』にちなんで11都市(北京、ベルリン、広州、ヒューストン、ロサンゼルス、マニラ、マイアミ、ニューヨークシティ、上海、台北、東京)からインスパイアを得てプリヒート コレクションとして、シューズを展開。

『カイリー6 プリヒートコレクション』は、各都市ごとの限定として11月11 日より発売予定。