NBAに衝撃ならぬ笑劇、ウォリアーズがクリーブランドと契約!?

NBAに衝撃ならぬ笑劇、ウォリアーズがクリーブランドと契約!?

2017/08/02 12:15

写真=Getty Images

名前だけで話題になる新人、その名も「クリーブランド」

『ウォリアーズがクリーブランドと契約』、または『クリーブランドがウォリアーズの力に』という見出しを見たら、NBAファンは何事かと仰天するに違いない。

大方のファンは、キャバリアーズとウォリアーズとの間で何かが起こったと考えるだろうが、この見出しの真相はこうだ。

『ESPN』によれば、ウォリアーズはサウスイースト・ミズーリ州立大学出身の、アントニウス・クリーブランドとトレーニングキャンプ契約を結んだという。

なんとも紛らわしい名前だが、ウォリアーズのジャージーの背中に『Cleveland』という文字が入っている姿、そしてウォリアーズの2連覇に『クリーブランド』が貢献する光景を想像するだけで、ウォリアーズファンは高笑いし、キャブズファンは虫唾が走るのではないだろうか。

すでに昨シーズンの優勝メンバーで固まっているウォリアーズのロスターに割り込むのは至難の業だが、トレーニングキャンプ、プレシーズンゲームでアピールに成功し、万が一にも既存メンバーが負傷離脱する事態となれば、クリーブランドにもチャンスは出てくる。そうなれば、ウォリアーズとキャブズファン、あるいはNBAユニフォームコレクターは、『レアアイテム』としてウォリアーズ所属のクリーブランドのジャージーを購入するのではないだろうか。

ちなみにこのクリーブランド、当然ながらただ名前のインパクトだけの男ではない。ラスベガスで開催されたサマーリーグにトレイルブレイザーズから出場し、平均5.8得点、フィールドゴール成功率40.6%を記録し、ウォリアーズとのキャンプ契約を勝ち取ったのだ。

RECOMMEND