クリスタプス・ポルジンギス、オフのハードトレーニングでバルクアップに成功

2017/07/18
NBA&海外
314

写真=Getty Images

太くなった二の腕の画像をInstagramに投稿

クリスタプス・ポルジンギスとフィル・ジャクソンによる狂想曲は、所属先であるニックスが球団社長のジャクソンを解雇する形で決着した。

ようやく雑音から解放されたポルジンギスは、今夏セルビア代表として欧州選手権に出場予定だが、NBA3年目のシーズンに向けての肉体改造にも取り組んでいる。

ポルジンギスはトレーニング中の画像をInstagramに投稿。以前より明らかに太くなった腕の画像に、「教育は重要。でも、大きな二の腕はもっと重要」というメッセージを付けた。

Education is important, but big biceps are importanter ??

Kristaps Porzingisさん(@kporzee)がシェアした投稿 -

2年目の昨シーズンはキャリアハイの平均18.1得点、7.2リバウンドを記録。着実に成長しているニックスの若きエースへのマークは、来シーズンいっそう厳しくなるだろう。新シーズン開幕が待ちきれないポルジンギスは、サンズ戦で小競り合いを起こした画像も投稿し、「ちょっとしたアクションが恋しいね。新シーズンはまだかな」というメッセージを書き込んだ。

NBA特有のフィジカルの強さにも慣れ、バルクアップした肉体を手にしたポルジンギスの活躍に期待したい。