シュート練習の最後に「ありがとうカイリー!」と叫んだウェストブルック、ウォリアーズを撃破したアービングに感謝!?

2016/12/26
NBA&海外
410

写真=Getty Images

オールスターへの投票を呼び掛ける動画なのだが……

12月25日はNBAのクリスマスゲームが開催される年に一度の日。同日に時間をずらし5試合が行われたのだが、キャバリアーズがウォリアーズを109-108で下した直後、サンダー公式Twitterアカウントが公開した動画が話題を集めている。

本拠地チェサピークエナジー・アリーナでティンバーウルブズとのクリスマスゲームを控えたサンダーは、ラッセル・ウェストブルックがシュート練習をしている動画を投稿した。

ハッシュタグを見れば分かる通り、25日からスタートしたNBAオールスターのファン投票を呼び掛けるための投稿なのだが、最後のシュートを放ったウェストブルックがロッカーに向かう通路を猛ダッシュする姿が確認できる。話題となっているのは、通路から消える直前にウェストブルックが叫んだ言葉だ。

笑顔で猛然と走り去るウェストブルックは、通路入口の壁にタッチしながら、「Thank you, Kyrie!」とシャウト。実は、この直前にウォリアーズvsキャブズの試合が終わったばかり。カイリー・アービングの決勝ジャンプシュートでキャブズが109-108で勝利していた。

この時点でウェストブルックがウォリアーズvsキャブズの結果を知っていたかは分かっていないが、もしそうなら、昨シーズンまでともに戦ったケビン・デュラントが所属するウォリアーズが劇的な形で敗れたことに喜びを隠せなかったとも受け取れる。果たして、真相やいかに……。