滋賀レイクス、新加入のジェイコブ・ワイリーが左膝側側副靭帯捻挫と診断され戦線離脱

滋賀レイクス、新加入のジェイコブ・ワイリーが左膝側側副靭帯捻挫と診断され戦線離脱

2022/10/06 12:00
滋賀ワイリー

次節出場に関しては回復状況を見て判断

滋賀レイクスは10月5日、ジェイコブ・ワイリーが10月2日の群馬クレインサンダース戦で負傷し、左膝側側副靭帯捻挫と診断されたことを発表した。

ワイリーは、NBAからプロキャリアをスタートし、オーストラリアリーグ(NBL)、ユーロリーグなどでプレー。また昨年には北マケドニア共和国代表として、ワールドカップ2023ヨーロッパ地区予選に出場していた。今シーズンから滋賀に加入した同選手は、1日のGame1に30分以上出場し、9得点10リバウンド(内オフェンスリバウンド6本)2ブロックを記録し、早くもチームの大黒柱となっている。しかし負傷したGame2では11分のプレータイムで4得点4リバウンドに留まり、試合も71-92の大敗を喫した。

今週末の第2節については、回復状況を見たうえで出場を判断するとのこと。

RECOMMEND