富山グラウジーズがアメリカ代表経験を持つ大型ポイントガード、コーディ・デンプスを獲得

富山グラウジーズがアメリカ代表経験を持つ大型ポイントガード、コーディ・デンプスを獲得

2022/08/03 12:34
コーディ・デンプス

昨シーズンは平均15.3得点、4.0リバウンド、2.4アシストを記録

富山グラウジーズは今日、コーディ・デンプスを新規獲得したことを発表した。

現在28歳のデンプスはアメリカ出身、195cm88kgのポイントガード。サクラメント州立大で4シーズンプレーした後に、NBAキングスの下部組織やGリーグイグナイトなど、Gリーグで4シーズンをプレーした。昨シーズンは舞台をイスラエルに移し、24試合に出場して、平均プレータイム29.3分で15.3得点、4.0リバウンド、2.4アシストを記録。また、アメリカ代表として2020年にはアメリカ選手権予選に、2022年にはワールドカップ予選に出場した経験を持つ。スピードを生かしたアタックに加えて、当たり負けしないフィジカルを持った大型ポイントガードだ。

デンプスはクラブを通じて「まずは、富山グラウジーズへ入団できることを光栄に思います。ファンの方々にお会いすることや、素晴らしいと聞いている日本の文化を体験するのが楽しみです。シーズンを迎えることが楽しみですし、それに向けて準備したいと思います」とコメントを発表している。

コメントを残す

RECOMMEND