開幕から7連敗、NBAで唯一勝ち星がないシクサーズを『レジェンド』のアレン・アイバーソンが激励

2016/11/12
NBA&海外
185

写真=Getty Images

「選手たちが経験を積めば、自然と機能するはずさ」

ペリカンズが11月10日のバックス戦に勝利したことで、セブンティシクサーズは今シーズン開幕から唯一未勝利のチームとなった。将来有望なタレントを要するチームなのは誰の目から見ても明らか。レジェンドのアレン・アイバーソンも同意見だが、2001年にファイナルに導いた『The Answer』は、いても立ってもいられずシクサーズの練習場を訪れた。

アイバーソンは、「毎試合を最後の試合のつもりで戦うこと」と選手たちに向かって話し、辛抱強さを持ち、自分たちの力を信じるよう伝えた。

「自分のメッセージが伝われば誰か一人にでも伝わればいいね。それだけで僕はうれしいんだ」とメディアに話したアイバーソン。熱狂的で知られるフィラデルフィアのファンはチームを信じていると熱弁を振るう。「フィリーのファンはチームの力を信じている。それが彼らなんだ」

1999年から2006年、2009年から2010年までシクサーズにトータル12年在籍したアイバーソンは、ジョエル・エンビード、ジャリル・オカフォー、2016年ドラフト全体1位指名を受けたベン・シモンズらを中心とするチームの将来性に太鼓判を押し、「足りないのは経験だけ」と続けた。

「素晴らしいタレントが揃っている。あとは経験だけ。選手たちが経験を積めば、自然と機能するはずさ。ファンの皆には、辛抱強く選手たちを見ていてもらいたい。才能のある選手たちが集まっているんだ。選手にも自分たちの力を信じてほしい。このチームの未来は明るいよ」