辻直人が広島ドラゴンフライズと契約継続「来シーズンも今シーズンよりさらに良い成績を残せるように」

辻直人が広島ドラゴンフライズと契約継続「来シーズンも今シーズンよりさらに良い成績を残せるように」

2022/05/18 11:00
辻直人

平均10.1得点、4.0アシスト、3ポイントシュート成功率35.7%を記録

広島ドラゴンフライズが辻直人との契約継続を発表した。

辻は185cm82kgのシューティングガード。青山学院大から当時の東芝に加入し、川崎ブレイブサンダースの『チームの顔』の一人としてチームを引っ張ってきた。そして、9シーズン過ごした川崎を離れ、今シーズンから広島に加入した。

辻のバスケットボール人生『第二章』となった今シーズンは出場した54試合すべてに先発し、平均25.5分のプレータイムで10.1得点、4.0アシスト、0.9スティール、3ポイントシュート成功率35.7%を記録。昨シーズンよりも主要スタッツのほとんどを微増させ、リーグ最下位(9勝46敗)に沈んだチームを勝率5割オーバー(29勝28敗)まで引き上げた。

辻はクラブの公式ホームページで以下のコメントを発表している。「来シーズンも広島ドラゴンフライズでプレーさせていただく事になりました。昨シーズンよりも今シーズンが良かったように、来シーズンも今シーズンよりさらに良い成績を残せるように、また、広島をバスケットボールで盛り上げられるように頑張ります!来シーズンも宜しくお願いします!」

RECOMMEND