[日本バスケット応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.85 バランスボールを使ったちょっときつい腹筋・背筋

2022/05/15 08:30

バスケットボールは、体幹や肩の安定力が必要な競技です。特に今回のエクササイズは肩甲骨周囲を動かすことが多いため、シュートやディフェンスの強化をしていきたい選手におすすめです。

【トレーニングは各10回ずつ行い、セット間の休息を30秒挟んで実施しましょう】

1.バランスボール(以下BB)クランチ
BBを肩甲骨の下に当たるように置きます。そこから上体を丸めていきます。お尻の位置が下がらないように、ゆっくり行います。

2.BBバックエクステンション
背筋のエクササイズです。BBにうつ伏せになります。手を頭に乗せて肘を開きながら胸を起こします。腰を反りすぎないように、肩甲骨を寄せる意識で行います。

3.W’sエクササイズ
BBにうつ伏せになり、Wの字になるように肘を曲げて腕を上げます。肩甲骨を寄せるように行いましょう。腰を反りすぎないように意識します。

4.T’sエクササイズ
BBにうつ伏せになり、腕をTの字になるように上げます。その際に肘は伸ばしてください。肩甲骨を寄せるように行います。腰を反りすぎないように意識します。

5.Y’sエクササイズ
BBにうつ伏せになり、腕を斜め前に上げ、Yの字になるように肘を伸ばします。肩幅より少し開くくらいが目安です。肩と首に力が入りすぎないように注意します。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

コメントを残す

RECOMMEND