ジョエル・エンビードのシグネチャーシューズ『UAエンビード1』、第6弾はフィラデルフィアへの思いを込めた一足に

ジョエル・エンビードのシグネチャーシューズ『UAエンビード1』、第6弾はフィラデルフィアへの思いを込めた一足に

2021/02/01 13:45
UAエンビード1

セブンティシクサーズのチームカラーであるブルーを採用

アンダーアーマーは、ジョエル・エンビードの初のシグネチャーシューズ『UAエンビード1』の第6弾カラー『BROTHERLY LOVE』を1月30日より発売している。

NBA入りを目の前にした2014年、エンビードは足の手術を行った影響でルーキーシーズンと2年目を全休。NBAキャリア3年目にしてようやくコートに立った時、彼はブーイングの嵐を覚悟していたという。しかし、彼を待っていたのはフィラデルフィアのファンによる大歓声だった。セブンティシクサーズに入団した初日からエンビードを温かく迎え、彼の復帰へのプロセスを信じた『Brotherly Love』(フィラデルフィアの町の愛称)のファンへの思いを込めたシューズだ。

『BROTHERLY LOVE』の特徴は、すべてのポジションの選手をサポートするシューズとなっており、セブンティシクサーズのチームカラーであるブルーを採用。ミッドソールには、独自のUAホバーとマイクロGと呼ばれるクッショニングテクノロジーを取り入れ、サポート性と柔軟性を両立。特別設計したTPUサポートウイングが、中足部の安定性を高めている。

UAエンビード1『BROTHERLY LOVE』は、アンダーアーマー直営店及び公式サイトで販売している。

コメントを残す

RECOMMEND