アンダーアーマーの『カリーブランド』が誕生「才能はどこにでもあるが、機会はどこにでもあるわけではない」

アンダーアーマーの『カリーブランド』が誕生「才能はどこにでもあるが、機会はどこにでもあるわけではない」

2020/12/01 08:00
ステフィン・カリー

ミッションは『すべての若者が平等にスポーツを親しむこと』

アンダーアーマーはステフィン・カリーとのパートナーシップにより、すべての若者が平等にスポーツを親しむことをミッションに掲げるパフォーマンスブランド『カリーブランド』を新たに設立する。

カリーブランドは、スポーツを行う環境が整っていない子供たちと、そのコミュニティを支援するために様々な解決策を提供する。バスケットゴールやゴルフを含む複数のカテゴリーで、シューズやアパレル、アクセサリーなどの商品を展開。その売上の一部は安全な遊び場の創出、チームスポーツ支援、コーチやリーダーシップ育成に投資されていく。

カリーブランドの設立について、カリーは次のコメントを発表している。「アンダーアーマーと10年以上にわたり行ってきたコミュニティ活動を通じて、才能はどこにでもあるが、機会はどこにでもあるわけではないということを学びました」

「私たちが一緒に取り組んできたのは、この2つのギャップを埋めて、より平等な場を作ることです。今日の自分があるのは、子どもの頃にスポーツをしていたからです。ハードワーク、逆境を乗り越える力、チームワークやコミュニケーション。スポーツは若いアスリートに多くの重要なライフスキルを教えてくれます。だからこそカリーブランドを通じて、誰もがこれらの機会にアクセスできるよう情熱を注いでいきます」

コメントを残す

RECOMMEND