スポルディングがアニメーション作家、藍にいなとコラボ、限定描きおろしイラストによるコラボレーションアイテムを発売

スポルディングがアニメーション作家、藍にいなとコラボ、限定描きおろしイラストによるコラボレーションアイテムを発売

2022/07/05 18:02
スポルディング

「日常を彩れる作品となることを意識した新しい体験でした」

スポルディング・ジャパン株式会社は、独自の色彩感覚とタッチによる情感豊かなアニメーション表現を軸に、イラストや漫画、デザインプロデュースなど、幅広く活動するアーティスト、藍にいなとのコラボレーションアイテムを発表する。

コラボレーション商品はバスケットボール、2種のミニバスケットゴール(“スラムジャム”“マイクロミニ”)の3種類。2022年12月にスポルディング公式オンラインストアを始め、全国の取り扱い店舗にて順次発売を予定している。また、7月13日から伊勢丹新宿店本館にて開催される「AI NINA x ISETAN展」に本コラボレーションアイテムが出品され、初めて一般公開される予定となっている。

藍にいな
アニメーション作家
アニメーション表現を軸にイラストや漫画、デザインプロデュースなど幅広く活動するアーティスト。独自の色彩感覚とタッチで情感豊かに世界を描き出す。
ainina.net
代表作
YOASOBI「夜に駆ける」MV
オリビア・ロドリゴ「drivers license」MV
山下達郎「さよなら夏の日」MV など

藍にいなコメント
【Ai Nina x SPALDING コラボレーション “pray(祈り)“について】
これまでスポーツやバスケットボールに特に縁のなかった私が、スポルディングに初めて出会った時、過去のコラボレーション実績などを知り、こんなにスタイリッシュなことをしているのだと驚きました。そして、これを自分で出来るのかと光栄に思い、楽しみにしていました。初めて立体的なバスケットボールへのアウトプットは、これまで平面や映像へのアウトプットと異なり、実際にプロダクトになる。つまり、作品を手に取られる、部屋に置いてもらう等、日常に密接な存在となるので、日常を彩れる作品となることを意識した新しい体験でした。

コメントを残す

RECOMMEND