2周年を迎える『バスケット・カウント』が編集制作スタッフを募集します!

2018/03/07
その他
259

『バスケット・カウント』編集制作スタッフ募集
(正社員、業務委託契約、アルバイト)

『バスケット・カウント』は4月で2周年を迎えます。この間、リオ五輪では女子日本代表の躍進があり、Bリーグが開幕して人気が定着し、日本のバスケットボールシーンはこれまでにない盛り上がりを見せ、文化として定着すべき時期に来ています。そんな中、『バスケット・カウント』もさらに魅力的なニュースサイトになるべく、新たに編集スタッフを採用いたします。

応募条件
スポーツ、特にバスケットボールが好きで、コンテンツ作りに熱意のある方。性別不問、学歴不問、35歳までの方。未経験可ですが、経験者優遇いたします。

業務内容
日本のすべての人にバスケの魅力を伝え、ファンを増やし、盛り上げていく『バスケット・カウント』を主とするコンテンツの企画、取材、ライティング、編集業務。

勤務時間、勤務場所
週5日 10時~19時(業務都合による変動あり)
編集部は渋谷になりますが、業務に支障がない範囲で自宅作業など柔軟に対応します。

雇用形態
正社員(週休2日制、社保完備、通勤手当支給、試用期間あり)
フリーランスの活動実績があるなどフルタイムでの採用を希望されない方、およびアルバイトをご希望される方も歓迎いたします。履歴書にその旨をご記入の上、ご応募ください。

採用人数
若干名

特に求められる人材
紙、Webを問わず編集者としての経験をお持ちの方
社内外の人たちとのコミュニケーションを円滑に行える方
ここは人に負けないという『一芸』をお持ちの方
今春より勤務可能な方

編集長からのメッセージ
『バスケット・カウント』立ち上げから2年、現場取材をメインに置く『足を使った記事』の提供、かつ「作っている人が楽しくなければ、楽しいメディアにはならない」をモットーに、これを維持しながら規模をより拡大するには編集部の増員が不可欠と判断し、初の人員募集を行うことになりました。
業界としても媒体としてもドラスティックに成長するタイミングで、環境が日々変化していく非常に刺激のある状況で、様々な経験ができることが魅力です。原則土日稼働の仕事ですが、小さな編集部でもチームワーク良く、ここまで誰も辞めることなく、楽しく真面目にハードワークをこなしております。基本的には面白そうな題材を探しては現場に取材に行き、コンテンツを作るのが仕事となります。今回の採用についてはバックヤードではなく取材を行うフロントマンを想定しており、実績のある方には即戦力として、これまでの経験をバリバリ生かしていただきたく、未経験の方にはたくさん現場を踏んでレベルアップしていただきたいと思います。
人員拡大=規模拡大という意図での採用ですので、新しいことにもチャレンジしたく、そのためのアイデアやノウハウを持つ人だとありがたいです。そういう意味で、応募に際してお送りいただく書類に『志望動機と自己PRを書いた原稿』を含めました。コンテンツ制作に対する熱意、はたまたバスケットボール愛を原稿に乗せてお送りください。自己PRについては『一芸』重視で選考させていただきます。皆さまのご応募、お待ちしております。

応募概要
下記書類3点を郵送またはメールでお送りください。書類審査、面接(2回もしくは3回)で選考を行います。書類審査を通過された方のみに面接のご連絡をいたします。
1.履歴書(メールアドレス記載ください)
2.職務経歴書
3.志望動機と自己PRを書いた原稿(800字程度)

応募締切
2018年3月19日(月)

送り先
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-18-1 Shibuya INCS 7F
株式会社ティーアンドエス『バスケット・カウント』採用係
Email:info@basket-count.com

※応募の秘密は厳守いたします。応募書類は採用活動の目的以外には使用いたしません。また、ご応募いただいた書類は返却せず、当方で責任を持って破棄しますので、ご了承ください。

Related Articles