ネッツがジョー・ハリスの3ポイントシュートコンテスト出場をバックアップ

2019/01/11
NBA&海外
3554

ジョー・ハリス

写真=Getty Images

現在リーグ2位の48.5%の3ポイントシュート成功率

NBAオールスター2019のファン投票中間発表(2回目)が発表され、徐々に球宴に向けたムードも出来つつある。そんな中ネッツが、ジョー・ハリスの3ポイントシュートコンテスト出場を後押しする動画を制作し、公開した。

ハリスは、3ポイントシュート成功率で現在リーグ2位の48.5%というスタッツを残している。これはもちろんキャリアハイの数字で、他にも得点(13.5)、リバウンド(3.6)、アシスト(2.4)、フィールドゴール成功率(51.1%)で自己最多の成績をマーク。公開された動画は、バスケットコート以外の日常生活の中で、ハリスがあらゆる物を的に放り込む、というシーンで構成され、的を射抜くシューターの特性をコミカルに表現している。

オールスターサタデーを彩るイベントの一つである3ポイントシュートコンテスト出場を願う選手は、ハリス以外にもいるだろう。今シーズン自己最多、そして身長が7フッター(213cm)以上の選手による年間3ポイントシュート成功数の記録を更新するペースで3ポイントシュートを量産し続けているバックスのブルック・ロペスも、その一人だ。指揮官マイク・ブーデンホルザーのシステムに完全にフィットし、昨年末から『スプラッシュ・マウンテン』というニックネームで呼ばれ始めたロペスは、先日『Journal Sentinel』に「(3ポイントシュートコンテストに)出場できたらうれしい。自分はコートでプレーするだけ。選んでもらえたらうれしいよ」とコメント。彼のコンテスト出場を後押しするため、ネッツのようにバックスも独自の動画を制作し、リーグに向けたロビー活動を行うかもしれない。

そう遠くない時期に発表されるであろう今年のコンテスト出場者が誰になるのか、そこにハリスとロペスの名前があるのかどうか。今年のオールスターサタデーは、2月16日にノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターで開催される。