デビューまで1年我慢したセブンティシクサーズの『救世主』ベン・シモンズ「過去の自分を圧倒できる」

2017/08/13
NBA&海外
24

写真=Getty Images

「この1年での経験、成長がアドバンテージになる」

2016年のNBAドラフト全体1位指名を受けたベン・シモンズは、セブンティシクサーズの『救世主』になると期待されたが、トレーニングキャンプ最終日に骨折した足の回復が思わしくなく、NBAデビューの機会を得られないまま悶々とした毎日を過ごした。

ケガも完治し、オフシーズンの間トレーニングに集中しているシモンズは、自身の公式Instagramで、デビューイヤーに向けた意気込みを語っている。鍛え上げられた広背筋が盛り上がった画像を投稿したシモンズは、メッセージ欄にこう書き込んだ。

「フィラデルフィアに来てから約1年が経った。1年前と今の自分が何も変わっていないと思う人もいるかもしれない。でも僕はこの1年で学び、経験を積み、選手として成長した。この経験をアドバンテージに使えるまでにね。昔を振り返ってみると、きっと今の俺なら過去の自分を圧倒できるだろう。フィリー、きっとゾッとするくらい驚くシーズンになる。やってやろうぜ!」

シモンズのデビュー戦は、10月18日に敵地で行なわれるウィザーズとの2017-18レギュラーシーズン開幕戦になる可能性が高い。本来はフォワードながら、その卓越したハンドリング、パスセンス、視野の広さから、シクサーズ指揮官ブレット・ブラウンは、シモンズを先発ポイントガードとして起用することを示唆している。

NBAはすでに12月25日に開催されるクリスマスゲームの日程も発表済みで、シクサーズはマディソン・スクエア・ガーデンでニックスと対戦する予定だ。リーグが重要と位置付けるクリスマスゲームでシクサーズがプレーするのは、実に17年ぶりのこと。それだけNBAも、若く、有望な選手が集まったシクサーズに期待を寄せている。

待ちに待ったシモンズのデビュー戦、そしてデビューイヤーのパフォーマンスに注目したい。

?? @asubers ????????

Benjamin Simmonsさん(@bensimmons)がシェアした投稿 –