男子日本代表、フリオ・ラマス新ヘッドコーチの初戦は青学記念館にウルグアイを迎えての7月29日、30日の2連戦に決定!

2017/06/30
日本代表
20

ウルグアイはFIBAランキング26位、南米の強豪

今日、日本代表が7月29日と30日にウルグアイ代表を迎え、国際強化試合を行うことが発表された。新たな日本代表のヘッドコーチに就任するフリオ・ラマスは、シーズン終了までは母国アルゼンチンでサン・ロレンソを率いる。チームはプレーオフファイナル進出を決めており、来日までにはまだ時間がかかりそうだが、まずはサン・ロレンソで心置きなく戦ってほしいところ。

29日と30日にこの国際強化試合を終えると、31日にはスペインでの直前合宿に出発し、ベイルート(レバノン)に移動してアジアカップを迎える。

今回のウルグアイ戦はアジアカップに向けた奏功試合、勝って弾みを付けて遠征に向かいたい。

チケットは7月8日からローソンチケット独占先行販売、次いで7月15日からB.LEAGUEチケット先行発売があり、7月16日から一般発売となる。