初代『平均トリプル・ダブル』がサンダーの記念式典に登場、ラッセル・ウェストブルックを称賛「彼がMVPだ!」

2017/04/13
NBA&海外
7

写真=Getty Images

ウェストブルックは平均31.9得点でキャリア2度目の得点王に

55年ぶりに現れたNBA史上2人目の『平均トリプル・ダブル』達成、そして1シーズンにおける『トリプル・ダブル』達成回数としてはNBA史上最多の42回という偉業を成し遂げたサンダーのラッセル・ウェストブルック。4月12日にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたナゲッツとのレギュラーシーズン最終戦で功績を称える記念式典が行なわれ、オクラホマシティのファン、球団関係者、チームメート、コーチから称えられた。

サンダーは過去のスポーツ史で偉業を達成したアスリートの名場面を集めた特別動画を製作し、『不滅の記録』と呼ばれたオスカー・ロバートソンの記録を更新したウェストブルックを称賛。

55年ぶりに現れたNBA史上2人目の『平均トリプル・ダブル』達成、そして1シーズンにおける『トリプル・ダブル』達成回数としてはNBA史上最多の42回という偉業を成し遂げたサンダーのラッセル・ウェストブルック。4月12日にチェサピーク・エナジー・アリーナ で行なわれたナゲッツとのレギュラーシーズン最終戦で功績を称える記念式典が行なわれ、オクラホマシティのファン、球団関係者、チームメート、コーチから称えられた。 サンダーは過去のスポーツ史で偉業を達成したアスリートの名場面を集めた特別動画を製作し、『不滅の記録』と呼ばれたオスカー・ロバートソンの記録を更新したウェストブルックを称賛。

そのロバートソンも招待され、ウェストブルックの快挙を祝福。ロバートソンは式典でマイクを握り、次のように述べた。

「ラッセルが記録を達成する上で、私は、自分の存在がそこにあるべきと感じました。彼の記録は、歴史に残るものです。皆さんは彼を誇りに思うべきです」

ロバートソンが史上初の『平均トリプル・ダブル』を達成した1961-62シーズンのMVPは、当時黄金期の真っ只中にあったセルティックスのエース、ビル・ラッセルが受賞している。1964年にシーズンMVPを受賞したロバートソンだが、今シーズンの最優秀選手賞にはウェストブルックを強く推している。その意思は今も変わらず、スピーチの最後にこう付け加えた。

「もう一つだけ言うことがあります。彼がMVPだ!」

昨年オフにケビン・デュラントが退団し、戦力が著しくダウンしたサンダーは、シーズン開幕前の時点で西カンファレンスの下位に低迷すると言われた。だが、エースとしての立場が確立されたことでオールラウンダーとしての才能が一気に花開き、ウェストブルックは他の追随を許さない孤高の存在に登り詰めた。

平均31.9得点を記録しキャリア2度目の得点王となったウェストブルックは、アシストでも2位の10.7を記録。週末から開幕するプレーオフ1回戦では、同じくシーズンMVP最有力候補と呼ばれるジェームズ・ハーデンを擁するロケッツと対戦する。