ブルズのジミー・バトラー、SNSに投稿された動画の『変な解釈』が出回り火消しに奔走

2016/12/22
NBA&海外
16

写真=Getty Images

ウェイドの妻からはBBQパーティー招待リストから削除される

12月19日に本拠地ユナイテッド・センターでピストンズに31点差(113-82)で圧勝したブルズ。同試合で19得点を記録し勝利に貢献したジミー・バトラーだったが、思わぬ形で『濡れ衣』を着せられ、その弁明に奔走する破目となった。

ピストンズ戦の大勢が決した後の様子だろうが、ベンチでドウェイン・ウェイドと並んだバトラーが、誰かと何かを会話し、ウェイドを指さす動画がファンによって投稿された。

問題はここからで、『バトラーが会場にいた女性ファンと試合後に出かけるプランを話していた』という解釈がコメントされた。そして、これを見たウェイドの妻、女優のガブリエル・ユニオンがTwitterで反応し、「BBQパーティー招待リストからジミーを削除」と投稿。

ジョークだろうが、バトラーは自身のInstagramに同じ動画を投稿し、自分とウェイドのどちらがアイソレーションのプレーを請け負うべきかについて選手育成コーチと話していたと釈明した。

when you talking about who should get the ISO with @johnson_c5 but IG people play too much ?????? still funny @dwyanewade

Jimmy Butlerさん(@jimmybutler)が投稿した動画 –

キャプションの最後にはウェイドのアカウント名も加え、「周りが煽っていることなんて無視して構わないよ。まあ、面白いけれど」と付け足した。

ガブリエル・ユニオンも面白がって反応したのだろうが、『CBS Sports』ライターのアナンス・パンディアンは、「BBQパーティーに招待されたとしても皿洗いをさせられるだろう」と綴った。